シフト制の派遣の受付求人

受付に強い派遣会社TOP >> 条件別の派遣の受付求人 >> シフト制

シフト制の派遣の受付求人

お子さんがいたり、お家で介護をしている人、扶養の範囲内で働きたいと考えている人などは派遣で働きたいと考えていてもフルタイムで働くことができないケースが多いでしょう。また平日でも仕事後のプライベートの時間を大切にしたいと考えている人は、定時より早めの退社を希望する人もいるでしょう。

そういった自分の都合に合わせて働くのは一見難しいように感じるかもしれませんが、世の中には派遣の受付でシフト制の仕事を行っている人はたくさんいます。受付という仕事は、受付カウンターに人がいない状態にできない仕事ですから、常に人がいるように1人体制のところはほとんどありませんし、会社側も数時間のシフトや時間をずらして何人かを雇用するスタイルをとっているところも多くあります。ですから、シフト制で派遣の受付として働きたいと考えている人にもたくさんのチャンスがあります。

企業のシフト勤務にはいくつかパターンがあります。まず多いのが、朝早く出勤して夕方早めに帰るスタッフと朝ゆっくり出勤して夕方は定時まで働くスタッフでシフトを組みあわせたパターンです。例えばスタッフAは朝8時に出勤し、夕方4時に帰宅、スタッフBは朝10時に出勤し、夕方6時に帰宅といったシフトになります。大手の忙しい企業であったとしても朝早い時間から来訪者が殺到するということはほとんどありません。しかし、朝から会議が入るようなこともありますし、電話がかかってくることもありますから忙しくない朝の時間にも1人受付に配置し、その後来訪者が増える時間から2人体制で受付を行います。そして、定時間際になると来訪者が減るので早く出勤したスタッフが退社するという形です。

もう一つは病院や整骨院の求人でもよく見られる午前と午後に分けたシフトです。これは扶養内で働きたいと考えている人や、お子さんのお世話、介護などで長時間家を開けられないという人が選ぶ傾向にあるかもしれません。企業では一日を通して働けるスタッフを探して求人を出している会社が多い傾向にはありますが、それでも求人を探してみればいくつかは午前シフト、午後シフトという形で求人を出しているところもあります。また、ショールームなどの求人もこのような形態をとっているところは多いです。人それぞれ理想の働き方があることでしょうから、数ある求人の中からできるだけ自分の理想に近いものを探すことが、プライベートの充実にもつながります。

受付の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
テンプスタッフ 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017 受付に強い派遣会社ランキング All Rights Reserved.