外資系企業勤務の派遣の受付求人

受付に強い派遣会社TOP >> 条件別の派遣の受付求人 >> 外資系企業勤務

外資系企業勤務の派遣の受付求人

外資系の会社の受付の多くも派遣スタッフでまかなわれています。外資系の受付として働くうえで欠かせないのは英語力です。どの国に本社がある会社でも公用語として英語が採用されていることがほとんどですが、英語圏以外に本社がある会社の場合、その国の言葉が話せることも必須条件になっていることも稀にあります。来社される方も国際色豊かですから英語を話す機会も頻繁にありますし、社内にも外国人の社員が働いていますから、自分の語学力を生かして仕事をしたいと考えている人にはうってつけの職場です。

外資系企業の受付の特徴としては制服を採用していない会社が多いことが挙げられます。海外には制服という習慣がないことがほとんどですから、受付であっても服装には自由が利くことが多いです。ただ自由とはいえ、会社の顔であることには変わりはありません。スーツ着用が義務付けられていたり、ジャケット着用が義務付けられていることがほとんどですが、中にはビジネスカジュアルを可としているような会社もあり、そこには会社の風習や雰囲気が反映されています。どちらにしても清潔感がある服装を心掛けましょう。私服での勤務になるとある程度のバリエーションも必要ですから、手持ちのものを上手に組み合わせる工夫も必要です。

英語力ですが、簡単なコミュニケーションがとれるだけではNGの場合がほとんどです。会社の顔となり一番にお客様に対応することになるのですから、正しい英語を使えるかどうかはとても大切です。スラングを多用してしまったりするのもよくありませんし、英語には日本語のような敬語はありませんが、相手を敬うような言葉遣いができることは必須です。また電話対応をすることもあります。電話対応は直接相手の顔を見てコミュニケーションをとるよりも比較的難しいといわれていますが、きちんと会話ができることも必須です。外資系の会社で受付として働きたいと考えている人は一度ビジネス英語もおさらいしておくといいかもしれません。

とはいえ、イレギュラーな内容ではなければお客様に声掛けをするフレーズなどは一定ですから、努力次第で働ける可能性はあります。もちろん外資系であっても日系企業のお客様がいらっしゃいます。正しい日本語を身に着けていることは必須ですし、ビジネスマナーも身に着けておかなければなりません。英語だけができていればいいという職場ではありませんから、その点は日系企業の受付と大きな差はありません。

受付の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
テンプスタッフ 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017 受付に強い派遣会社ランキング All Rights Reserved.